広兼邸と地図(Webサービス)

衛星写真から敷地の大きさを調べるには、正射投影とかオルソ画像のものがあると楽なんだが
なにせ岡山県の山の中なのでGoogleEarthで正射投影のものは観れない。

公図をWebサービスから取得し、公図であれば座標が図面に書いてあるので、ツールで緯度経度に変換し、GoogleEarthのイメージオーバーレイで表示させてみると、正射ではない画像なので当然のように写真自体が歪んで表示されるので位置が合ってるのか合ってないのかよくわからない。
無料で出来る範囲で座標指定でイメージを投影できるのはGoogleEarthしかないので非常に残念だ。岡山市の街中なんかだと正射投影で見れるところもあるので結構ピッタリ合う。

そこでYahoo地図にスイッチ。こちらは正射投影な感じの写真がみれる。
ドロー系のグラフィックアプリで公図を手動で拡大縮小を繰り返し、合成してみると、結構ピッタリあった。
しかしながら、周辺に生えてる木々がじゃまをして、肝心の境界がはっきりしない。ただ敷地に接する道路の位置関係についてはある程度わかった。GoogleEarthの画像がオルソ変換されれば多分バッチリなんだがなあ。
オーダーメイドでオルソ変換した衛星写真を買うことはできるみたいだが、結構な値段がする。一般施主向けの3Dマイホームデザイナーのアップグレードを躊躇するような私には手がでない。

結果的には、GoogleEarthのものと、Yahooのものとを比較しながら近いところをでっち上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です