Thunderbird を64bit版に入れ替え

一昨日にESETがらみで一時メール受信が不能になったThunderbird。

メールの中身を見直していて商品案内等のダイレクトメールでしかないものをごっそり削除すると、4万通以上もあった。

せっかく整理したので、Thunderbirdを32bit版から64bit版へしようと思う。
一昨日の更新が不適用だとまずいので、Versionを確かめると、64bit版も78.5.1と同じであることを確認。

とりあえずProfileをまるごとバックアップ

32bit版を残したまま、64bit版のインストーラーを起動
インストールを終えると、32bit版のProfileを自動で移行してくれているようでそのままメールを読むことができる。

自分で追加したアドオンは、署名のテキストが追加できるSignatureSwichというのが1個あったがそのまま使えるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です