790GXでHybrid Graphics(いろいろ間違いが)

結局、AMD780Gの時は、RadeonHD3450でのHybrid Graphicsを試すところまでいかなったので、
FoxconnA7DA-S(790GX+SB750)と、HD3450でモンスターハンターのベンチマークぐらい動かしてみようということで

つい、目の前にあったWindows7RC1(64bit)をインストールしてみるとドライバが自動で入ってしまってる
HD3450については最新のCatalyst9.5のドライバに更新できたが、オンボードのHD3300はWindows7もちのドライバの方が最新だからいれないよんと言い張る。
まあいいかと、CCCでcrossfireを有効にした後
モンスターハンターフロンティアのベンチマークをデフォルトでやるとスコアが「1450」とEN7600GSとほとんど同じスコアに、
HD3450と7600GSでは、7600GSの方がVistaのエクリペリエンスインデックスで0.7ほど優っている結果もあったので、Hybrid Graphicsが効いてるとみていいのだろうか

せっかく買ったVistaHomePremiumSP1にするべと、Hybrid Graphicsについてぐぐる<調べてなかったのかよ
すると、ATIのCCCで、crossfireを選択するだけかと思っていたら、BIOSでSurroundViewをenableにしないといけないらしい。
A7DA-Sでは、SurroundViewは「Auto」になっているが、PCI-Eスロットにビデオカードを挿してもAutoのままだと有効にならないようなことがマニュアルに書いてあるので、「enable」にする必要があるみたい。
#追記:RV630、610なRadeonHD2600、2400だと、「Auto」で有効。3450はRV620

Vistaをインストールすると、Vistaの方はRadeonHD3300/HD3450を両方しらないようなのでCatalyst9.5のドライバをインストールし、再起動すると、ブルーバック。#セーフモードで、ドライバインストール前に復元で復帰
巣のSP1がまずいのかと、WindowsUpdateをかける

WindowsUpdateは関係なかった。Driversweeperとか、やれってか。むかつく。
前は動いていたので、多分、ドライバを1個古いのにすればOKなのかな。

追記:
Catalyst9.4でもNGなので、HD3450を外してやると、通常起動。ブルースクリーンのもとは、オンボードのHD3300ではなく、HD3450の方だったみたい。
Windows7RC1(64bit)では問題ないのに、VistaHomePremiumSP1(32bit)だとNG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です