Windows10 勝手に再起動 ディスク100%

今日突然 5分から8分ぐらいの間隔でWindows10Proが勝手に再起動しはじめた。

ぐぐりながらいろいろいじって、タスクマネージャーを立ち上げてみたらディスクが100%になったままになっていた。
解決策の1つとして仮想メモリの設定値を増やすというのがあったので試してみる。

ディスクが100%の時は、2300MB程度となっており、システムのプロパティの詳細設定での推奨は2900MB程度になっていた。
これを初期サイズ4096MBに設定してみる。

すると、100%から下り始めた。ビンゴなのかなと思いつつ、しばらくながめていた。
再起動すると、起動直後は100%だったが、放置していると0%になるようになった。

それから2時間程度、勝手に再起動は起きなかった。

とりあえずWindowsUpdateのオプションの更新(ビデオカードや、おそらくNIC関係)をすませて手動で再起動をかけ、現在に至るが勝手に再起動はされてない。

物理メモリを増設したら、仮想メモリも増やした方が良いということなのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

au povo