ドラゴンクエストX Windows版 ベータテスト その2

フェーズ1.0というのが7月10日に終了し、また7月末にフェーズ1.1というのがあってベータテストは終了するみたい。

この土日にフェーズ1.0で進められる範囲は大体終わったので感想などを

まずWii版発売時、うちには1.4MbpsほどのADSLしかなかったのもあって、
「オンラインゲームかよ、糞が。。」などと思ってましたが、
下でも20Mbpsはあるケーブルに変わったのでそこの心配がなくなった。

またドラクエのためだけにWiiを買わなくてもよくなったし、ベータテストをやる限りではWindows版でも十分楽しめる動作を得られる模様

懸念の戦闘についてはなんということはなかった。戦国無双みたいなことではなく、モンスターが見えるわけで、近づくと戦闘開始で、あとは従来のコマンドと同じ。これなら私にでもできた。
1人プレイなので確実にやられると思う相手にロックオンされた時は死を覚悟する(笑。
戦闘開始にならない程度に近づくと、モンスターの強さの目安を知ることができるけど、確実にやられる相手はそこで襲いかかってくる。

などと買う屁理屈をこねるようになるほど、やってみてもいいかなと思い始めた。

他にも
・鍛冶職人は結構たのしい。ミニクエストも面白いと思った。
・ルーラストーンというアイテムが登場したが、1個につき1か所だけなので、使い捨てのキメラのつばさよりも使い勝手が悪い。ミニクエストをクリアすると2個目も持てるようだ。
・サポート仲間のイメージが違った。詳しくは書かない。
・持ち物の制限に気付かず、とりのがしたアイテムがあった。

とりあえず3か月程度ということで110日間ゲームをするには
製品代と90日間プレイ代、
ジョイスティックもあった方が良いということで全部で約9000円
Wii版をやることを思えばかなり安くはなるけど微妙だねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です