Ubuntu 10.04 alpha3 desktop-amd64  D510MO

Big Bubble
Creative Commons License photo credit: h.koppdelaney
PhotoDropperプラグインで「Lucid」で検索すると上のような画像がでてきた。

Ubuntu8.04-server-amd64 で運用しているIntel D510MOだけども、10.04Alpha3のISOイメージを昨晩ダウンロードしておいたので、HDDを入れ替えてインストールしてみた。

USBメモリだと、準備が面倒かと思い、D510MOのPCIスロットにPromise Ultra133TX2をさして、IDEのCDROMドライブを接続し、ブート。
この時、「F2」からBIOS設定画面に行くと、光ドライブなんかないよと言ってくれる。
まあ行っとけと、このまま起動させると、CDROMドライブを無視して、HDDから起動しようとする。
あわてずさわがず、リセットするなどして、BIOS起動画面から「F10」で起動するメディアを選択
#HDDでも、Networkでもないやつを選べば良い。
で、20分ぐらいでインストール完了。

一応次期Ubuntuなわけだから、内蔵NIC(r8168)も使えるかなと思ったが
8.04LTSをインストールした時と同様に、r8169として誤認してくれた。
ドライバは自力で入れないとダメらしい。

ドライバを入れる手間が惜しまれるので、ネットワークにはつながず、ゲームやったり、Firefoxの起動時間を見たりする。
デスクトップ:D510MO SATA150-HDD
ノート:PentiumM 1.3GHz MobilityRadeon9000-32MB PATA-SSD
と2台のPCを比べるとD510MOがやや優勢。

iPod touchの母艦にできたらなあと淡い期待をしてるわけだけども
正式リリース版になったらUbuntu側で機能が消えたり、ファームのバージョンアップでiPod側から拒絶されたり
という話は普通にあるだろうから、なにか別に嬉しいことでもないと飼っておく価値はないか。

ホントは、パッケージがややぐちゃぐちゃになってるノートのやつを再インストールしたいんだけど、
内蔵DVD-ROMドライブが、末期状態で、ブートできない。(おそらく接続端子の接触不良)
#9.10-netbook-remixの時はこのドライブをだましだましインストールまでこぎつけた。
古いからUSBメモリでブートなんて芸はできないから、
もうSSDを取り出して、別マシンでインストールして戻すか、パーティション切ってインストールイメージをSSDから起動できるようにするかしかない。

どうもスカッとしないなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

WiMAX

次の記事

Ubunto10.04でXが起動しない