WindowsPhone IS12T WebDAVでファイル転送

Ubuntu 12.10-serverがとりあえず復活したので、WebDAVを設定する。

IS12TのInternetExplorerでアクセスすると、普通にPDFとかExcelとかダウンロードできてIS12T本体に保存できた。

これでローカルだけでファイル転送可能になった。お外でIS12Tは200kbpsぐらいしかないんだから、クラウド、クラウド言われてもなあ。

WindowsPhoneのアプリで、無料のWebDAVクライアントもあるにはあるのだが、SSLのセルフ証明書をIS12T本体に置いとく必要があるとか。
SSL対応にすることは可能ではあるんだけどな。


追記:
WebDAVクライアントアプリをIS12Tにインストール。
SSLを設定し、いわゆるオレオレ証明書をapache(/var/www)配下に一瞬コピーして、IS12TのInternetExplorerで開いてインストールしてみたがだめだった。まあどこかでミスってるんだろうが。
今のところUbuntu12.10サーバを常駐させてないのでサーバ起動時のみLAN内DNSがあらわれるってのもなあ。

オレオレ証明書をミスってもIS12T単体でアンインストールできないっぽいのでIS12Tのリセットしかない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

久々のMBR破壊

次の記事

4100万人?