FreeBSD 8.0 BETA2 amd64

FreeBSD 8.0Rが来月9月末の予定らしいということで
Core 2 Duo E6400マシンのFreeBSD-7.2R-amd64を、8.0BETA2へ、わざわざmake buildworldしてみた。#昨晩仕込んでおいた。
#ここまでやるからには、当然、portsからのアプリもすべて再構築

いちおう成功してるみたいではあるものの
Unixbenchを走らせてみると、さらにスコアが落ちる。FINALSOCRE216は低いよな。体感でも、いわゆる「もっさり」しているだけで、動作に問題がないので、致命的なミスというのは無いと思うんだが。

パフォーマンスがまあまあなら、freebsd-updateを捨ててもいいかなどと思っていたけど。うーん。

これまで7.2Rで適度にCPUTYPEやコンパイルオプション等をいじってはカーネルを再構築し、Unixbenchを走らせてみたけど、手間のわりに見返りがない。
WinXPの方が幸せなんだろうな。まだもとのWinXPの入ったHDDはそのまま別途保管しているものの、元に戻すのもなあ。

AthlonX2 7850BEのVistaがいい子にしてるっていうのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

WiMAXの件

次の記事

プチフリというか