XperiaXZ3機種変、IIJmioミニマムを解約

auを3Gの通話のみから4GLTEに移行して、新auピタットプランに移行したので、7年利用したIIJmioのデータ通信SIMを解約した。月単位で契約終了なので7月末までは今のまま使える。

XperiaXZ3に機種変したものの、WiFiにつながらなかったもので、2度にわたる初期化などで500MB消費してしまった。
(これはIIJmioが7月末まで使えるから良しとしよう)
端末の方は初期不良として扱ってくれたので新品に交換してもらうことができた。
これまではケチケチ運用しかしてこなかったが、今月からはごく普通の(高い)料金を払うのだから当然だと心の中では思っているw。
交換後はまるで別の機種のようにサクサク動いている。本当に初期不良だった模様。SnapDragon845は伊達じゃないのだろう。
自宅WiFiへの接続が1秒かかっておらず、すぐにアプリ側が使用可能になっているのがすごい、うちの他のクソ端末なら接続表示まで3~4秒、アプリが通信可能になるまでが6~7秒はかかっている。DQXの便利ツールはWiFi-ONから3秒ぐらいで立ち上げるとフリーズする場合がある。

とりあえずauのみで使ってみて不都合があるようなら、今度はLINEモバイルあたりと併用を考えている。
まあ、家以外で使う場合はメール確認・暇つぶしのニュース閲覧・周辺の店検索・たまにナビ、という使い方で月あたり700MB程度の利用になっているのでauピタットプランの最低使用量の1GBで足りるはずである。
ただ、常にモバイル通信をONにしていれば何も操作せずとも消費しているので1GBでは足りないケースも出てくることから、データ通信を使う時以外はモバイル通信をOFFの状態で使わないといけない。これが1台持ちの面倒な部分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

6年ぶりのau機種変更