goo g07+(ぐーまるななぷらす)登場

au 3G網対応でデュアル待受「gooのスマホ g07+」、1万9800円で発売
g07+ | covia(メーカーサイト)

VAIO Phone Aが発売開始らしく、いろいろ調べてたら、DSDSが気になる。
auのSIMが使える富士通のM02やM03をあらためて見ていると3G通話は出来ないことを再確認
M03と同条件ならAsus Zenfone3も対応しているとか。

古いシンプルプランで運用している手持ちの3Gスマホが丸4年経過していることもあり
この際、4GLTEのガラケーGRATINA4あたりに機種変更してみるかと思った。
#普通のカケホのプランでデータ通信を設定でカットすれば機種代込で月3000円程度になる。
LTEやVolte対応のものなら今後完璧にDSDSを実現できるものも出てくる可能性も高いのではないかという考えだ。

すると、g07+という今の3Gの契約のSIMを挿して3G通話も出来つつ、データ通信は手持ちのIIJmioのSIMを使え、しかも今ならSIMサイズ変更手数料がかからないキャンペーンもやっている。さらに本体代は2万を切っている。
しかし悪いこともある、シンプルプランSSで1000円分の通話が使えるとはいえ1000円分を超えると従量制なのだ。
他にも古いシンプルプランがいつまで使えるのかもわからない。

最近家族以外の通話が増えていることを考えるとGRATINA4に機種変してそのまま使い、まだまだ使えるzenfone5をIIJmioのSIMで2台持ちというのも悪くない。
他にもVRゴーグルぐらい試してみたいのでジャイロスコープとコンパスが付いたスマホをゲットしたいという気持ちもある。
g07+にはジャイロスコープはない(笑。
メーカーのHPには記載はないがジャイロスコープもついてるそうな。

SIMサイズ変更キャンペーンが5月8日まであるのでもう少し考えてみようかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です