Thunderbird3がリリースされていた。

自動アップグレードしてしまえ、とか思ったが
GoogleApps移行さわぎで、アカウントの削除、新規を繰り返した上に、SMTP名を間違ったりとかしてるので、Thunderbird2のプロファイルの中はもうぐちゃぐちゃ
Thunderbird2では、削除したアカウントのデータフォルダは残ったままになって、同じSMTPを使うものが10個ぐらいあると、ほとんど区別がつかない。これを回避するために、各アカウントにメールアドレスを名称にした空フォルダを作っていた。

あとまわし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

うちのPCども2009.12