うちのPCども2009.04

  1. Core2Duo E6400 + P5B + PC2-6400-2G WindowsXPpro-SP3
  2. AthlonX2 4000 + A7DA-S + PC2-6400-4G WindowsVistaHomePremium
  3. ProLiant ML115 G1 + PC2-5300-3G FreeBSD7.1R-p4
  4. LavieG TypeM(PentiumM1.3G + PC-2100-768MB) WindowsXPpro-SP3
  5. CeleronD-2.9GHz + ShuttleSS56V3 + PC-2700-1GB 休眠中

A7DA-Sマシンは、再びVistaHomePremium(32ビット)で、今度は、オンボードのRAIDで、RAID0でクリーンインストール
RAID前と体感のパフォーマンスはあまり変わらないかな。ベンチマークではHDDのReadが1.5倍程度
ファイル管理が大変とか言ってたけど、慣れたのか、むしろXPよりも好ましいような気が。せっかくRAID0なのでMPEGの編集、エンコード等をやらせている。
FreeBSDで、A7DA-Sってのはやめておいた方が吉みたい。オンボードのLANのBCM5784MがFreeBSD7.2-BETA1のGenericカーネルでも認識せず。

PentiumM1.3GなノートもIDE-SSD換装から1週間経過、さくさく、素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

政令市。

次の記事

Sun xVM VirtualBox