Debian玄箱 再び:USBパラレル変換ケーブル越しのプリントサーバ

CUPSが良くわからなかったので放置していたが、やってみたら上手くいった。

構成:

  • サーバ 玄箱(Debian化)
  • ケーブル ELECOM:USBtoパラレルプリンターケーブルUC-PGT
  • プリンタ CANON MEDIO LP3000

静かで、低電力(17W)。

lpd+lprで印字できるときとできないときがあるのは謎のままだけど、apt-getがlpdを消し去ってるし、気にしないでおこう(^^;;

FreeBSDサーバは、1週間待機

再起動を繰り返してもいけるので大丈夫だとは思う

追記:参考にしたページ

しゃれにならない日々。様の記事

#こちらのの手順の、3、4、5、6の結果を気にしないでとにかく進むことが肝要<おぃ

#この記事のシリーズは参考になりますです

更新日: 2004年12月24日

前の記事

昨日の獲物

次の記事

PSPの噂?