OpenSolaris 2008.11 foxconn A7DA-S

VistaHomePremiumをいれたA7DA-Sマシンに、今度はOpenSolaris2008.11を入れてみる。
オンボードのLANは認識しなかったけど、インストール自体はなんの問題もなかった
LANドライバはすぐ見つかった。
http://www.sun.com/bigadmin/hcl/data/components/details/3104.html
このページのリンク先からダウンロードして、pkgファイルを、pkg_add -d

げ、Gnome(KDEでも同様)かよ。そりゃあそうなるのか、おじさんはちょっと悲しい。

GUIでネットワークを設定するとうまくいかないね。
これはUbuntuでもしょっちゅうだし、Google先生から即答が得られるから問題はないとしても

FreeBSDのZFSはまだまだなので、本家のZFSでサーバをと思ったけど、
ちょっとしんどいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

LACPにしてみる。

次の記事

OpenSolaris 2008.11 と Jaris 2008.10