M3A78-EMマシン、あきらめよう。

ZFS rootなFreeBSD7.1Rがのべ10日ほど動いてたわけだから、壊れたとすれば自分で壊したんだよな。
あと疑うとすれば電源があるけど、BIOS設定画面には到達するし、異臭もないのでこれ以上調べようもない。

ProLiantML115(G1)の方のノーマルなFreeBSD7.1Rは健在だから、これまたキャンペーンのG5でも買ってパーツ流用した方がいいのかもしれん。

追記:バラす前に、BIOS画面で、CPUの温度とか、ファンの回転数とかを見る画面をしばらく出しておくと
電源ファンの回転数が、「12.6dBA/600rpm?28.5dBA/1230rpm」となってるところが、600rpm前後でうろうろし、時々突然12000rpmとかに変わったり、安定してないみたい(600rpm未満でいる場合がほとんど)。回転数が仕様より低いからといってかならずしも壊れたわけではないんだろうけど、電源もアウトと思わないといけないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

Trackman Marble