RoundCube Webmail + ximapd on FreeBSD6.2R

SourceForge.jp: Project Info – RoundCube Webmail日本語化プロジェクト

先日発見したroundcubemail-ja-20070103をFreeBSD6.2Rの内鯖にインストールしてみる。インストール自体は特に問題なし。

$ROUNDCUBE_ROOT/config/db.inc.php

MySQLとの接続情報を記述、1ヶ所

$rcmail_config['db_dsnw'] = 'mysql://DBのユーザ名:DBのパスワード@localhost/DBの名前'

$ROUNDCUBE_ROOT/config/main.inc.php

ximapdの設定、2ヶ所

$rcmail_config['default_host'] = 'localhost';
$rcmail_config['default_port'] = 9143;

動かす

ximapdを起動。ブラウザからRoundCubeにアクセス、ログイン画面がでるので、$HOME/.ximapdで設定したユーザ名とパスワードを入力。

動いた

前回よりもちょいと速いんでないかい。ちゃんとAjaxな感じがする。とりあえずximapdに入ってるメールを10通ぐらいランダムに見た限りでは文字化けもなさそう。わーい。「個人設定」=>「フォルダー一覧」から新規フォルダ「queries/hogehoge」を作成すると、ちゃんとximapdが反応してるみたいだし、動作も問題ないかも。

なにかあればSquirrelMailに戻せばいいし、このまま使おう

前の記事

mpd+pf ルーター ftp