IPnuts4.1その2

IPnuts4.1のつづき

再起動すると、FDに保存した設定ファイルが読み込めなかった。

4.1からはUSBメモリも起動時に刺さった状態ならそのまま、設定のバックアップに使えるそうなので、IOのEasyDiskをFATでフォーマットして突き刺して、FDを抜いて再起動。設定をして、「設定バックアップ」から保存を実行。

さらに再起動すると、本体上でpasswdコマンドで設定したrootのパスワードも有効だし、PPPoEも成功している。

こっちはよさそうなんだけど、玄箱の方はダメかなあ。。。まだ初期化もしてみていないが

前の記事

Debian玄箱:電源不断

次の記事

tDiary-Rastアップデート