Debian玄箱:jperl

Debianのjperlって?と思ったのが運の尽きだった。

apt-get sourceで、最新jperlパッチが対応しているperl-5.005.04のソースを取ってこようとしたら、違うものを取ってきてくれるので、自前でコンパイル

玄箱にはコンパイルの環境など無いので、gcc-3.0と依存ものを根こそぎdselectでインストール

CPANから、jperl用のパッチとperl(5.005.04)のソースをダウンロード

パッチを当て、#./Configure #make 時間がかかりそうだ

手動コンパイルなんて、FreeBSDでもしないのになぁ(^^;

追記:30分ぐらいでmake終了、インストールも無事に終わったが、日本語あつかえません(だめじゃん)

更新日: 2004年12月29日

次の記事

大晦日から元旦