WordPressのメンテ

WordPress本体やプラグインのアップグレードぐらいはするものの、前は覚えていたデータベースサーバのアドレスやデータベース名とかも忘れている。
最近のアップデートで「サイトヘルスステータス」というのが表示されるようなった。何やらいっぱい表示されている。無効にしているプラグインを削除しろとかといういつでもできる細かいのは置いておいて、SSL関連と、MYSQLのバージョン関連に手をいれた。

SSL
さくらインターネットが用意している無料のサービスを適用
ちょっと前に軽くいじって一時閲覧不能になった(^^;;ので慎重にやる。

MySQL5.5~5.7へアップグレード
Wordpress用のMySQLのデータベースはVer5.5で作成しており、Wordpressは5.6以上にしてくれと言っているのでさくらでは5.7にする。
ちょっと面倒だなと思っていると、さくらがアップグレードツールを用意してくれていた。Ver5.5のDBが存在していれば、Ver5.7の新規DBとしてまるごとコピーしてくれるようだ。

つまり、現行のWordpress用のVer5.5のDBはそのまま残したまま、そっくりコピーしたVer5.7のDBを新規に作ってくれるわけだ。

これだとデータを失うリスクがほぼない状態でアップグレードが可能。
実際Wordpress側では、wp-config.phpファイルのDBのアドレス部分だけを修正するのみなので超簡単である。

Ver5.7にすると表示が速くなるとは聞いていたが、気持ち素早いように感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です