Nuans neo (Windows10mobile)をポチる。

画像はAmazonでカバーなし ポチったのはイオシスで、スムースブラックカバー付き新品で税込7,980円(送料別途)
今となって古い世代の端末だし、Windows10mobileについてはMicrosoftは今後あまり注力しない感じなので、ガジェット好き以外は買ってはいけないものだろう。

WindowsPhone時代のauのIS12Tも持っているがネックだったのはLANからのファイル移動
今回は母艦となるPCがWindows10であればファイル移動は楽に出来るようになっている。
しかしながら、仕事用のPCはアプリケーションの都合上Windows7で、ノートはWindows8.1proなので最大の利点が消えてしまってる。
TotalCommanderというアプリで、LAN内のUbuntuServerのsambaに接続出来てファイル移動も可能ではあるのでIS12Tよりは当然スペックも上だし、EXCEL、Word、Powerpointが普通に使えるので仕事時に持ち歩くのであれば使いものになる。ま、いずれWindows10にはなるだろうし。

Office関係についてはAndroidでもEXCELやWordが使えるものの、うちの古いタブレットやZenfone5では遅いわ、文字化けするわでどうしようもなかった。NuansNeoであれば快適と言えるほどのスピードはないものの、きれいにしっかり文字が読めるので一応合格。バッテリーの持ちもZenfone5よりは良い。

メールアプリは初期からのOutlookを使うのが無難なようだ。デスクトップでは全く使わないOutlookもこのモバイル版ならまあいいかという感じ。

IIJmioのSIMも無事使えた。仕事で出かける時はNuansNeo、それ以外はZenfone5にSIMを挿すことになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です