Asus Fonepad note 6 アップグレードされて再度登場?

juggly.cn IFA 2013 : ASUS、ペン入力に対応した6インチスマートフォン「Fonepad Note 6」を発表、プロセッサをAtom Z2580 2GHzにアップグレード

Kindle Fire HDを手に入れてから趣味が変わって、実は今GalaxyNoteが欲しくなっている。そう標準でペン入力対応で5インチよりも画面が大きな端末。ただ、docomoのnoteIIには手が出ないし、noteはバッテリーに難がありそうだし、有機ELの画面の色見は、IS12Mを使ってみて、なんか嫌という感じ。

ということで、CPUもアップグレードされてRAMも2GBになるようなので、前よりもこのFonePadの動向は気になる。

しかし、前のFonepad note FHD6は6月に発表されてこの9月までなんの音沙汰もなかったので、日本での販売の有無が確定するのはいつになることやら。Nexus4で1年もかかってあの有様ではねぇ。

まあ、こんだけハードがアップグレードされちゃうと、仮に日本で正規に販売されたとしてもFonepad無印と同じ価格帯では期待できないか。

いつまでIIJmioルーターのP-01Dに頑張ってもらわないといけないのだろうか。
IIJmioミニマムのSIMの方は500MBのクーポンの期限が2カ月、今のペースで行くと、常に月初めに1GBのクーポンがある状態なので非常に満足している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です