Windows Phoneが欲しくなってしまった。

EVO3D(ISW12HT)がAndroid4.0になった、はたまた世の中にはiPhone5も出てるというのに、WindowsPhoneが欲しいとか思ってしまう。

EVO3DがICカード対応機でありさえすれば、WindowsPhoneのIS12Tの白ロムを買うだけでICカード差し替えで使えるから出先によってスイッチすればいいだけなのでそうすればいいのだが。

まあEVO3Dの回線を元々使っていたフィーチャーフォン(ガラケー)に戻して、ICカードを発行してもらえば電話機の予備ができるというメリットもある。

キャリアメールについても少々面倒な設定を一度やれば、受信だけならまあ別途通信費が発生することもなく対応できるようだ。
#IMAPでやりすごすみたい。ただ、いつまで通用するのかわからない。

ただ、最低でもガラケーかIS12Tのどちらかと、P-01D(IIJmio)、EVOかEVO3Dのどちらかの3台持ちになる。
持ち歩くといっても主な移動は車で、1台は首から下げ、あと2台は腰のケースに入れれば3台持ち歩くことは苦にならないが、IS01を含めた5台の端末を管理するのが問題か。

いかんいかん。ここ1年で、EVOとEVO3Dの2台も機種変してるし、年内はおとなしくしておこう。


SimpleTweetを止めてから、投稿時の500エラーが全くでなくなった。よしよし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です