Firefly Media Server on WHS

以前、iTunesをWHSにインストールしようとして、面倒な手順だったので放置

昨晩、HPのMicroServerなどの話から、Firefly Media Serverをインストールしてみようとぐぐる。

日本語の情報だと、なんかiTunesもインストールするようなことが書いてあり、それじゃあブサイクだなあと、今回も放置かあと思ったが、一応、英語の情報も探ると、

Firefly Media Server on Windows Home Server – We Got Served Wiki

というのがすぐでてくる。こちらでは、Bonjour for Windowsがインストールされており、iTunesのデータだけあれば動作するように書いてある。

なんだあということで、Bonjour for Windowsをインストールし、本体、あと、アドインをFirefly for WHS、Fireplayの二つをインストール。iTunesのデータは既にWHS上に置いてあるので、そのフォルダを指定。

あっさり、クライアントのWinVista上のiTunes10で見つかり、無事音楽も聞ける。Fireplayの方も、MP3だけならChrome9で聞くことができた。

こうなるとAndroid君でもなんとかしたいが、Fireplayは、要FlashなのでIS01では無理だった。
でもGoogleCodeに、firefly-client-androidというのがあるので、これが使えるのかな。また今度。


追記:IS01にDAAP Media Playerというアプリをインストールすると、文字化けもないし、結構快適。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Ubound 1.4.8 WHS

次の記事

NoteSlate