サマーウォーズ

地上波の録画を見る。内容をほとんどしらないのに面白くないはずがないと確信するような映画が、誰しもたまにはあると思うが、この映画は私にとってそうだった。期待通り面白かった。
・一見、ぼやーっとしていて個性があるようでない気もするが、ちゃんと筋が通ってるというか、
・おちゃらけ邦画(実写)をうまいぐあいに映画化したような感じ。
・舞台の中に、ネットの世界を借りてはいるが、ヲタクヲタクしてないのがいい。
などと思った。

アニメ版の「時をかける少女」とか、8月21日公開の「Colorful」と絵が似てるなあと思ったら、時をかける少女は監督が同じなのね。こういうのを2年に1本ぐらいやればいいのにな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新幹線大爆破(1975)

次の記事

忍風戦隊ハリケンジャー