Ubuntu RadeonHD Driver

PhoronixのRadeonHDドライバのインストールメモ
[Phoronix] Installing The RadeonHD Driver On Ubuntu

1.依存もの
% sudo apt-get install build-essential git-core configure-debian automake autoconf xorg-dev libtool
2.ソースチェックアウト
% git-clone git://anongit.freedesktop.org/git/xorg/driver/xf86-video-radeonhd
3.make
% cd xf86-video-radeonhd/
% ./autogen.sh –prefix=/usr/
% make
% sudo make install
4.xorg.conf
ドライバー名を radeonhd に

Section “Extensions”
Option “Composite” “Off”
EndSection

Section “ServerFlags”
Option “AIGLX” “Off”
EndSection

追記:
radeonhdドライバをインストールしても、UbuntuのGUI(システム設定「モニタとグラフィックカード」)では選択できず、xorg.confを書くしかないみたいで、デュアルディスプレイはxrandrで行う。ほんとにデュアルディスプレイにして常用したいなら、無難なビデオカードを使えという感じ。
じゃあ、とメインマシンにつけてるASUSのGF-7600GSと入換えしてみようかと思ったが、ProLiantでは、CPUファンと、7600GSのヒートシンクがもろに激突するようなので見送り、でカード周りをいじってると
がーん、7600GSのDVI-D端子と、ケーブルのDVI-D端子が外れない(TT)
Core2Duoのメインマシンは生涯7600GSなのかあ
#正確には、ケーブルのプラスチックのネジと芯になる金属が分離して取れなくなった。ケーブルの端子を破壊すれば外せる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

UbuntuサーバをDesktop化