ミステリアス・アイランド


TSUTAYAを物色していると、ミステリアス・アイランドI「巨大生物の島」というのがあって、ああ、リメイクがでたのかとパッケージを見ると、カイル・マクラクランとパトリック・スチュワートが写ってるので借りる。となりにII「ノーチラス号の最後」というのもあるのでついでに2枚とも。Amazonだと2本で1パッケージのDVDとして売ってるし、実際、続きものなのでよかった。

最初、X-MENに似た音楽(まんまかなあ?)で、パトリック・スチュワートの声でナレーションが入るのに笑ってしまった。パトリック・スチュワートはもちろんネモ船長役。

巨大生物は誰が見てもCGとの合成だとわかる絵なんだけど、低予算でがんばった感があるのでそこは無問題。でも、「お前ら巨大生物がうようよしてるの忘れてねぇか」と思ったり、「昆虫(カマキリ)がえさ(人間)喰うのに1回寸止めするか?」というアイデア1つでどうにかなりそうなシーンにはツッコミを入れたくなる。

ノーチラス号が動かなかったのは残念だけど、それなりに楽しめた。

ちなみに出てくる巨大生物は、「蜘蛛」「カマキリ」「蟻」「蚊」「サソリ」「タコ」「コブラ?」「ネズミ」「ロブスター」

人間に喰われたのもいて、ネズミは丸焼きにされ、ロブスターは茹でられたハサミだけが登場。

前の記事

レンタルサーバの環境

次の記事

ウイルス対策ソフト