エヴァンゲリヲン新劇場版・破

地上の録画をやっとみた。

綾波、式波、真希波って、波に意味があるのかとか思っていたが、もとが戦艦の名前で、いちおう日本人の血がまざってる程度の共通点しかないのかな。

旧劇場版までの話なら、初号機と弐号機は、それぞれそのコアに、母親の魂(一方は身体ごと、一方は魂の一部)とかが取り込まれていて、その子供の、シンジとアスカがシンクロ率が高い。他のEVAは、レイとカヲルはどれでもOK。じゃあトウジはなんなんだってことになるしなあ。
新版では、新キャラのマリがトウジの位置に来るのかな

新キャラのマリってのは、最初に搭乗した仮設五号機でも、弐号機でもEVAを知り尽くした戦い方をしてたから、何か理由があるのかな。アスカとマリは同じユーロの出身だから、弐号機をよく知っていた程度の話ではないと思うし、マリとアスカが異父姉妹なら、トウジを外して上の理屈を合わせたのか?
裏コードってのも不思議だよな。擬似的にでも暴走後の状態をコントロールするノウハウがあるってどういうことなんだろう。

次のQが来年だから、再来年まで付き合わされることになるのか。
最初にEVAを見たのは、TVの再放送だから、20年越えまではいかないけど、長いよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Xiの制限と料金?

次の記事

Android全面戦争?