ケーブルプラス

地元のケーブルテレビもKDDIのケーブルプラスにできるようで、工事費無料のキャンペーンをやってる。近々説明にもくるらしい。

うちの事務所の電話そっくりと、インターネットもケーブルにした場合の試算をやってみると、月153円安。
おそらく、ケーブルプラスの工事費は0円でも、インターネット用の工事費はかかるだろうし、電話番号登録の手数料もあるはずだし、明細の発行手数料も。
すると、その費用の元をとるには17年かかる計算に。

ただ、電話回線が1本しかないおうちなら、メリットがあるのかな
可能性は低いだろうが、ケーブルテレビで事故があったら、電話もインターネットもテレビもアウトってのもなあ。

追記:
説明に来て、上の17年が6年ぐらいになるってのがわかった。
でも事務所側のビジネスホンは(技術的には可能だけど、主装置をいじらない方針らしく)できないらしいし、おすすめしないそうだ。

あと、ケーブルの光ハイブリッドってインターネットのコースが月、6510円で高いと思っていたが、NTT-westで料金シュミレーションをやり、プロバイダをASAHIネットにすると、6038円と思ったより差は少ない。もっとも、フレッツ光はエリア外だが(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

銀河英雄伝説(OVA)

次の記事

VirtualBox 3.0.6 でDirect3D?