コロナ禍(か)

いったいいつ終わるんだろうか。

感染すると一番危ない父親がコロナ以前と同じように出かけまくり、夜の店にはいかないものの、全く仕事に関係ないところにも出かけるのが非常にまずい。ちなみに死ぬまで全く家族の言うことを聞かないタイプなのでなんの対策もできないという。
もう家族全員感染しててもおかしくない。

いつも気温が下がるとせきが出るので、要らぬトラブルを回避するためにマスクをするようにはしている。

こんな時に電話機とコピー機の入れ替えを準備しないといけないのだが、そこは事務機屋さんがブラウザと電話を使った打合せの簡単なシステムを作ってるおかげで、リモートで打ちあわせが出来ているのでそれはありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Google Chromecast 買い替え

次の記事

A3の複合機