make buildworld error

Jailを試してみるのに、ezjail-3.0でやると、「ezjail-admin update -b」でエラー、make buildworldで失敗してるとか
btxldでファイルがみつからんとか。make.confがからっぽではだめっすか(^^;
#FreeBSD 7.2-RELEASE-amd64 Athlon64X2-4000+&Foxconn A7DA-S

ふつうに、make buildworldが正常に終了するように地道にmake.confを追記していこうと
まずはCPUTYPEをathlon64にすると、普通に終わった。時間は計ってないが90分ぐらいか。
#CPUTYPE?=athlon64

sendmailとIPV6は、make.confでWITHOUTしてしまうかな

7.2R登場前のezjailでは面白くないような気がしたので、ezjailなしで、いってみようと思う。
とりあえず、make.confは
CPUTYPE?=athlon64  NO_SENDMAIL=true  WITHOUT_IPV6=yes
ということにして、
Jailsは2つ作って、1つはSenna付きMySQL、もうひとつはRastを、それぞれインストールして隔離しようかと、うちでやってみても意味がありそうなのはこの2つぐらいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Nexenta

次の記事

魔女裁判