玄箱 その5 bind

プリンタの方を先にするつもりだったけど、LAN内DNSを先に

apt-getで、bind9をインストール

現行(FreeBSD4.10R)のnamed.confを、Debianの環境に合わせて書き換え

/etc/bindに、移す。現行サーバのShutdown、Debian玄箱、再起動

ちゃんと引けるので、ネットに接続。日記を書いてる

なんという静けさ。。。クライアントのHDDと電源FANの音が良くわかる

おまけに現行サーバは300W、玄箱は17W。。(笑

これなら、現行サーバをプライマリ、Debian玄箱をセカンダリのDNSに設定して

仕事中は、FreeBSD、遊び中はFreeBSDを落として、Debian玄箱にすれば、多少電気代も節約できるかな。。つづく