玄箱

玄箱

諸事情により、例の玄箱が手元に。。。

パラレルとUSBの変換ケーブルがうまく動けば、プリントサーバに

もちろん、FreeBSDを入れて。。(うそ

ハードディスクを入れるためにバラす

まさに、バラすという感じで、ケースを無傷でバラすことはほぼ不可能

さすが、玄人。。。半笑いでハードディスクを組み込む

この段階で、玄箱自体を壊す人もいるはず。。。。つづく

追記:

入れたHDDは、40GBで、NTFSでフォーマットしたものだったが

通電して、LANケーブル挿して、添付のCDROMのセットアップを起動すると

DHCPサーバがある場合は、そこからIPをゲットし、フォーマットをはじめる

5分ほど待つと、ファイルサーバとしては、気持ち悪いくらい、ちゃんと動作してる

なんか拍子抜け。。

前の記事

プラグイン追加 antirefspam.rb

次の記事

玄箱 その2