9月11日の雷

昨日の15時すぎだったか、いわゆるゲリラ雷雨がやってくる。
普通なら、あ、雷だとか思って放置するのだが、あまりに雨もきつく、結構少なくとも2、3kmぐらいのところに落ちたようだったので、メインのPCとHPのmicroserverをシャットダウンしようとしたら、瞬断してバチっとサージが起きる。目の前で起きたのははじめてだ。

新しいメインPCは無事再起動したものの、micoroserverは電源異常を示す赤い点滅(HPのロゴがLEDで光るようになっている)違う部屋に置いてあったノートPCはバッテリーを外して、ACアダプタを付けている状況だったので本体の状況はわからないものの、ACアダプタのLEDがすぐに消えるのでACアダプタは確実に壊れているのだろう。

一応3つのサージ対策のあるテーブルタップにそれぞれ繋がっていたものの、全部古いし、安いやつだしバラつきが出たのかもしれないし、いかれたのは全部7年以上前の製品だ。

電源まわりを全部入れ替えると結構金がかかるな。

——- 2019-9-18 追記
被害状況:
1.HP microserver 電源ユニット
 MINI-ITX用の新品の電源だと8000~11000円ぐらいする。オークション系で4000円
 ただ通電ができないので他のパーツの損傷は不明。
 15000円で買ったserverだし、電源を買ってみても他が壊れていればムダ金。
 ということで修理はあきらめた。
 ケースはお気に入りだったのだが残念。
2.ノートPC
 実はバッテリーは前に潰れており、1と同様で通電しても機動しない可能性はある。
 筐体を外してみると目に見える異常は確認できない。
 ただ、バッテリーが3000円ほどなので、ノートPCのACアダプタは純正品を注文 まだ届かない。
3.液晶モニタ
 雷の翌々日に映らなくなる。前から色見がおかしかったし、おそらくバックライトもいかれてるはず。
 以前のメインPCのモニタに利用していたもので購入から11年。こわれても仕方がない。
 こうなるとメインPCのモニタだけになるので、1台購入することにした。19インチのNTTXのクーポン品が7000円ほど。

とりあえずOAタップは新品に入れ替え。
モニタが届き次第、microserverのHDDのデータを取り出して、2ndデスクトップへ移動
必要な時にだけ稼働するサーバとして利用するつもり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です