PentiumG2020 vs Corei3-8100

5年ぶりに仕事用のデスクトップを更新

Core i3-8100のPCをBTOで購入。安い22インチの液晶も付けた。
Windows10 pro 64bitになる。
懸念していた32bitアプリのインストールも無事終わり普通に動いているようだ。
古いデスクトップと併用しなくても済みそうなのは良かった。

CPUがパワーアップしたのよりもモニタの解像度が1680×1050から1920×1080に上がったことの方が使ってる方からしたら大きな変更だった。

Windows10のPowerShellでエクスペリエンスインデックスを計測してみた。

 PentiumG2020
QuadroK600
Windows7 HP
Core i3-8100
GeForce1030
Windows10 pro
CPU6.89.0
メモリ(RAM)7.59.0
グラフィックス6.88.1
ゲーム用グラフィックス6.8-
プライマリハードディスク5.95.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です