au版 iPhone4Sを確保

購入から丸4年が経過した古い3GスマホのIS12Mが動作がもたつくようになりg07+の話もあって
中古のiPhone4Sをゲットしてきた。この2台で3G終了までしのぐ予定。

ほぼ電話機専用として使うんだけど、L2ロックフリーな3GスマホどうしということもありiPhone4Sにした。
iOSな端末が1台ぐらいあってもいいやね。

設定はappleIDと電話帳のみ

電話帳はGoogle経由は嫌だったのでVCFファイルにて。
readdleのファイルマネージャアプリを使い、LAN内のUbuntuサーバ経由でファイルを移動

IS12Mがエクスポートするvcfファイルの文字エンコードを変換しないとダメなのかと思ったが
ファイルをそのまんまiPhoneで開いたら普通に入った。

SIMがないとモバイルデータ通信を設定できないようなので
SIMをiPhoneに挿し、データ通信をオフ、通話テストクリア
4インチなので小さいが重い(笑。
iMessageって面倒なやつだった。

1年ぐらいはもって欲しいものである。

とりあえずau間SIMフリーな3台が稼働中でSIMを入れ替えても使える状態になる。
6、7年前に発売された機種ばかり。

IS12M
発売日2012年3月1日 購入日2013年4月11日 auにて新品を機種変更(契約は現在も継続中)
IS12T
発売日2011年8月25日 購入日2012年11月27日 未使用の白ロムを購入(たまに使用)
iPhone4s
発売日2011年10月5日 購入日2017年5月18日 中古品を購入

型落ちのzenfone5と比べてももたつく感じはあり快適とはいえない。
実はタダの電話機としてはWindowsPhoneのIS12Tがとっても軽く、防塵・防水までしてあり素晴らしいのだが
ファイルの受け渡しが面倒なのでほこりを被っている。

Android7.0も近いというし、せめて6.0は載ってるzenfone5の後釜が欲しいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です