自炊?(シートフィード付きA3スキャナー)

現行の複合機を、インクジェットの複合機に変えるつもりだったのだが、リース料がほぼ半値になって、現行機種だから前回のリースにくらべると約7年後の製品なので性能はまずあがる。また経費もいちおう下がるしということで契約し、新しい複合機が来た。

A3のスキャナー機能もあるというのは知っていたが、コピーやFAX用のシートフィードで連続スキャンが可能だとは知らんかった。うれしい誤算。事務機のリースは6、7年なので、入れ替わるだけで、ウラシマ状態。前回オプションだったネットワークも標準で、直接USBメモリに出力も可能みたい。

PDFかJPEGにしてれくるので、前から電子化したかった20年前の100ページ分で50枚ほどあるB4のレジュメ(B5相当で100枚、B4なので50枚ほど)を一気にPDF化してみた。

当然ただのコピー用紙なので劣化して茶色になってるし、穴あけファイルに閉じたり、ホッチキスで閉じたりした汚れが多い
スキャンはできても、途中で紙詰まりするかと思ったが、スルッと3分ぐらいで通過。
PDF化に若干時間がかかり、全部で5分ほど。すごすぎる。
まあ、フィーダーは消耗して、いずれ、2、3枚一緒に巻き込んだりするようにはなるんだろうが。

設定によると300dpiでスキャンしたものになるようだけど、穴やホッチキスでの汚れなどがうっすら残る程度に最適化されてるし、ちゃんと読むことに耐える状態になっている。

これはちょっと活用しないといけないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

FreeBSD 9-CURRENT

次の記事

十三人の刺客