眉村卓

眉村卓といえば、中学の頃、図書館にあった文庫を全部読んだり、その後も古本屋などで、読んだことがない新書や文庫を見つけると買って読んでいた。
最近では、映画「僕と妻の1778の物語」の原作・モデルだったことに驚いた。
で、Wikipediaを読んだことがなかったので見に行くと、代表作と書かれている『司政官』シリーズを全く読んでいなかった。
他では、これも見たこともない『無任所要員』シリーズを除くと、2、3落としている程度
うーん、司政官シリーズとされるものは本屋でも古本屋でも図書館でも見たことがないんだけどなあ。SFマガジンを触ったこともないせいかな。
ということで補完するためにメモ代わりにアマゾンを貼っておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

IS01 悲しい写真

次の記事

IS01 doubleTwist iTunesAgent