IS01 doubleTwist iTunesAgent

とりあえず、あそびのAndroidくんでも、カメラ付であることをいかすのと、
iPod touch 2ndに引退してもらうためには音楽まわりをということで、DoubleTwistでの動機をどうにか。

でも、DoubleTwistでは、ワイヤレスで同期できない?のかーとちょっと

  1. USBでPCと接続
    DoubleTwistの前に、Ubuntu10.04-netbookに接続。ケーブルを繫ぐと、IS01側にマウントするのかよ?とメッセージが出るので従うと、IS01に挿しているmicroSDカードをマウントし、読み書き可能になる。
    次にWinXP。まずはSHARPのサポートサイトからUSBドライバをダウンロードしてインストールし、ケーブルを接続。Ubuntuの場合は、IS01側にメッセージが出たが、WinXPでは出ない。で、IS01の左肩のUSBのマークをタップすると、マウントするのかよ?メッセージがでるので、OKするとUbuntu同様にSDカード部分をマウント。
  2. Mpeg4のファイルはそのまま再生可能なので、ファイルコピーで済ます。
    mp3等の音楽ファイルはプレイリスト1つしか対応できないというDoubleTwistde同期しようと思う。まあプレイリストだよりで検索することは今までもやっていないので、タグ情報の類が生きてればいいな。
  3. DoubleTwist
    1でマウントしていれば、DoubleTwistでIS01が見える。DoubleTwistを起動し、iTunes9のプレイリストを読み込む。いつもiPodtouchで同期しているプレイリストでそのまま同期開始、初回はえらい時間がかかるという話だったが、確かに高々数百MBしかないのに、30分以上経過もまだ終わらない。

#この記事に追記が入らない場合は成功したものと思ってください。

iTunes10が、えすえぬえすぅ?とわけのわからないアップグレードをしてるのと、DoubleTwistは10が公開される前の代物ということで、iTunesは9のままにしている。10にしても問題ないとは思うけども。

USB接続時の、高速転送モードと、MTPモードというのが謎なんだけど、これはまた今度。


追記:失敗
doubleTwistでそのまま同期すると、文字化けかつ、タグ情報の類は全部無効だった。

WindowsとAndroidで音楽・動画を同期する方法 – aLifeのように、iTunes Agentを使う方法にしてみる。

プリファレンスを設定すると、iTunes側にIS01専用のプレイリストができるので、そこへ曲をドラッグアンドコピー、タスクバーのiTunesAgentからSync**をクリックすると同期。
IS01付属のメディアプレイヤーでアルバム名もアートワークも全部入って表示された。
iTunesで結構時間かけて入力したデータが生きてる。

IS01、良いところも結構あるんだけど、やっぱりiPhoneタイプのAndroid端末が欲しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

眉村卓

次の記事

IS01 料金