Zaurus SL-C3000 android and 初期化

Omegamoon blog – Android on Zaurus

を書いてあるままインストールしてみると、タッチパネルは効かないものの、動いたのでうれしい。
ネットにもつなげて、何かターミナルでも使えればいいのにな。

このままでは使えないので、他を試すにしても一旦。元に戻そうと、SHARPが配布している1.11JPのアップデータを起動しようとするとエラー終了。
メンテナンスカーネル?から、rootでログインすると、fdisk -l /dev/hdaで何もでてこない。そういうものかと。試しに、完全初期化を選択すると、「hdd2 error!!」などと言ってくれる。やっちまったかあ?と思ったが、パーティションが無いなら当然なのか?と、その後
以下を真似しないでください

  1. メンテナンスカーネル?から、fdiskでパーティションを、hda3、2、1の順で作成。(1、2、3でやるとおかしなことになる)
  2. 1.11JPアップデータを実行。SHARPのロゴが出たっきり10分も帰ってこない。ぎょえーーーー
  3. アップデータは成功してるものとして、完全消去(フォーマット)を実行
  4. ROM Version 1.11 JP 、初期化状態で、帰還

なんか、間違ってる気がするぅ。けど、帰ってきてくれた。SDカードにアップデータと一緒に入れていたZaurusの標準のバックアップファイルを見つけてくれないが(^^;;

SDカードから本体ディスクにバックアップファイルをコピーすると、見つけてくれたので復旧。

追記:要領がちょっとわかったところで、/dev/hda3をext3化し、/dev/hda4をswapに指定して、再初期化し、swapを有効化してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

淡路島

次の記事

X-ファイル