SilverStripe2.0とCMS

PHP5の再インストールが終り、無事動いたので、SilverStripe2.0を入れてみる。

おお、Etomiteよりシンプル。配布物だけだと、ただのHTMLPublisherという感じでテンプレートの変更もできなかった。でも個人的に機能はこれだけで十分だ。Firefoxから日本語を入力してみたけど表示は問題ない模様。

結局フレームワーク大流行で、サイトがシンプルで良ければ良いほど無駄に重いような気がする。(そんなにシンプルならHTMLを直に書けっていわれそうだが)。ただ、Railsほど実行環境を選ばないから、PHP系のフレームワーク組込みのCMSなら安めのレンタルサーバでもなんとかつかえる。

レンタルサーバー完全ガイドVol8をみると、Java(Tomcat)が使える安めのレンタルサーバが結構あったので、実はレンタルサーバでのCMS利用はJava系の方が有利なんじゃないかと思ったり。

前の記事

apache20+PHP5 FreeBSD

次の記事

レンタルサーバEasyTone