さくらでHyperEstraier

かずひこ氏のバレンタインをせっかくだから試してみたいということで、さくらでHyperEstraierはインストールできるのかやってみる。

さくら・スタンダードにHyperEstraier1.4.9をインストール。Rastと同じ感覚でとりあえず、zlib-1.2.3、qdbm-1.8.74をビルドしてインストール。(libiconvも必要だがそれはさくらの鯖のものを使う)。本体をconfigureしようとしたら、gnome-config が無いとかいわれる。

この場合は、 PKG_CONFIG_PATH を設定すれば良いとのことで、

% setenv PKG_CONFIG_PATH /home/user_name/local/lib/pkgconfig

すると、configure make と通り、インストールできた。zlib、qdbmを含めてもmakeの時間は2、3分だった。ソースを残したままで40MBちょっと消費。

追記:

出先から帰ってきたので、さっそくtdiary-hyperestraierをさくらで使おうと思ったら、擬似ノードマスタ上で動くtDiary用の擬似ノードサーバを設定しなければいけないらしい。

P2P Guide of Hyper Estraier Version 1 (Japanese):擬似ノードマスタ

READMEに書いてあるノードマスタのセットアップとやらを、この擬似でやるにはどうしたらいいのやら、具体的な作業がわかりませぬ。内鯖なら、通常のノードマスタでいいから簡単なんだけど(^^;;

追記2:

せっかく、かずひこさんがコメントしてくれたのですが、結果はorz。すみません。

estcmdが正常に動いていればHyperEstraier自体のインストールには成功してるらしいので、Hyper側は良いみたい。が、URIを何回も書き換えて試して(estraier-register.rbにて)もノードを見つけてくれない(Not Found (the node does not exist))。

さくらのレンタルで、HyperEstraierを使ってる人はいるが、擬似ノードマスタのestfraud.cgiを使わず通常のノードマスタで動かしてるような気がする。それじゃあ常用はまずいでしょと思うんだが。

.htaccessでの接続制限も外して、ブラウザから直接estfraud.cgiをたたいても同じだった。以前ローカルでやったximapdでは、検索漏れに関しては、Rastの勝ちだったので、動いても常設はしなかっただろうけど、ダメな私

追記3

引用がまずかったのかツッコミできないので、本文に

>ブラウザからでもダメというのは、うまくestfraud.cgiが機能しない、ということでしょうか?

そうです。接続情報もツッコミしていただいたパターンも含め、/をつけたりはずしたり、estraier-register.rbをいじって、port番号をはずしたパターンもやってみましたが

Database not found : http://eojareth.net:80/***/estfraud.cgi/
estraier-register.rb:85:in `transaction'
estraier-register.rb:210:in `execute'
estraier-register.rb:245

という感じになります。

この話にはつづきがあります

前の記事

次の記事

玄箱/PRO