LetsnoteCF-S51VXをルーターに

2転、3転してるルーターの件。先日バラしたHDDにFreeBSDのパーティションを2つつくり、うしろの方にFreeBSD6.0RのbootonlyなISOイメージを書き込みして、そこからFreeBSD6.0Rをネットワークインストール

IPnutsのために使っていたPCCARDのNICを接続すると、ふつーに認識してくれたのでルーター&LAN内DNSにしてみた。

LANから外して、カーネルの再コンパイル、ipfw natd PPPoE named を一気に設定して、そのままADSLモデムとLAN側のHUBに接続。いきなり動いてしまった。これまで何回か遊んだ経験が生きたようだ。廉価ルーターよりは1割程度ほど速くなったと思う。

明日の朝まで電源入れたままにしようと思うんだけど、ものが古いだけに、ちゃんと生きててくれるか心配。

前の記事

未承諾広告メール

次の記事

zaurus SL-C3200