最近のうちのPCども

PCで録画をやめたり、atomD270機と、ProliantML115が引退したりで、WinVista1台、Ubnutuサーバ1台、ノート(Win7HP-64bit)1台の計3台だけ稼働中。

随分寂しくなった。まあその代わりスマホとかいう小さい端末が増殖しているが。

メモリがDDR3の時代のものがノート以外ないので、引退したPCのパーツと、安いIvyBridgeなPentiumで1台組む。

Pentium G2020 2.9GHz
Asus P8B75-M LX PLUS
#小さくてProliantML115のケースに入るサイズだったのでこいつにした。まあ、ネジはIF側しか止まらないが。
#これがP8B75-M無印だとどうあがいてもはみ出る。

とりあえず、合わせて買ったDSP版のWindows7HP-32bitをインストール。まあAthlonX2-7850eよりは速いな。

このままVistaの代わりにメインマシンとして使うほうがいいような気がしてきた。
使ってるアプリケーションは、Windows7HP-64bitでも動くのだから32bitならなおOKなはずだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Celeron Dual-Core G1610

次の記事

PentiumG2020