tDiary cvs export

CVS版のtDiaryのインストール時には、取ってきたものから、「CVS」ディレクトリを削除するスクリプトを書いて使っていたが、こんな面倒なことしなくても cvs export を使えばCVSディレクトリなしのものを取ってこれるんですね。

でも単に「cvs」を「cvs export」に置き換えたのでは、エラーがでる。エラーメッセージにはCVSROOTを設定せよとかでてる。またcvs exportを使うには日付か、タグを指定しないといけないらしい。下の例では日付をtomorrowにすることで最新のものを取ってくるようにしてる。

setenv CVSROOT ":pserver:anonymous@tdiary.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/tdiary"
cvs export -D tomorrow core

前の記事

tDiary-2.1.4.20070312

次の記事

コメントSPAM