阿修羅城の瞳


これも土日にみた。

市川染五郎のセリフまわしや、立ち回りがイカス。くらべると、渡部篤郎や内藤剛志はもたついた感じがする。舞台が基らしい。これの舞台ってどうなってるんだろう一度見てみたいものだ。

演者はみんな良いのでちゃんと最後まで楽しめたが、映画としてはあまり面白くない部類かも。きっと、監督のせいだ。(最近、このパターンが多いな)

次の記事

Html Validator for Firefox