FreeBSD-7.0-RELEASE

が、先月の27日にリリースされていたのに今頃気づいた。www.jp.FreeBSD.orgでのニュースには載ってないけど、国内の配布サーバーにもちゃんとISOイメージが置いてあった。
どないしよ。amd64鯖(ProLiantML150)には、Ubuntu-7.10-server-amd64がもう棲んでるからな。FreeBSD7.0-PRERELEASE-amd64よりパフォーマンスいいし、入換える理由が趣味でしかない。
7.0-BETA2や7.0-PRERELEASEでのUnixbenchは、Ubuntu-7.10にぼろ負けだったし。

7.0Rを入れてみるマシンって、IO GV-BCTV5E+Mythbuntu※でMythTV化したCeleronDキューブしかないなと思ったら、このマシン、ただ余ってるという理由でLinuxでマウントしていないHDDを1台仕込んであったことを度忘れしていたな。久々にDualBootか。

※MythBuntuって英語だとちょっとつらい(^^;;が、視聴できとります。Ubuntu-jaグループのパッケージ類とか日本語のTrueTypeフォントも追加インストールしてるから日本語できても良さそうだが出来てない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新MacBook

次の記事

薔薇のない花屋 第8話